墨田区の動物病院 亀戸動物総合病院の画像

- 日本獣医がん学会  獣医腫瘍科Ⅱ種 認定医 -
2014年10月
 North Carolina State University 腫瘍科にて短期研修
2014年11月
 The Animal Medical Center New York 腫瘍科にて短期研修
ペット:
 ラブラドールmixの「marco」。北海道から沖縄まで色々な所を一緒
 に旅行しました。休日はもっぱらマルコと出かけることが多いです。
 

墨田区の動物病院 亀戸動物総合病院の画像 動物も「がん」がとても増えています

ワンちゃんネコちゃんの高齢化に伴い、年々がん患者様が増えている傾向にあります。現在ペットの死因の第1位は「がん」です。動物の場合、一般的に7歳以上になると「がん年齢」と言い腫瘍の発生率が高くなります。ぜひ一度ワンちゃんネコちゃんの体を触ってみてください。「しこりはありませんか?」「腫瘍やがん」と聞くととても怖いイメージがありますが、小さいうちに早期発見できれば治せるがんも多いです。

墨田区の動物病院 亀戸動物総合病院の画像 「がん治療」は日々進化しています

目まぐるしく変化する獣医療の中でも特に腫瘍分野は日々新しい治療方法や診断方法が開発され進化している分野です。放射線治療や動物専用の分子標的薬などが使われるようになり、それまでは治療が難しかった腫瘍でも、驚くほど改善する場合もあります。ワンちゃんネコちゃんとそのご家族に最善の治療を提供できるように、私自身最新の論文を読んだり、学会発表を行って知識のアップデートを行うように努力しています。

墨田区の動物病院 亀戸動物総合病院の画像 時には1~2時間 お話しすることもあります

どんな病気も心配ですが、特に腫瘍は患者様とご家族にとって多大なご心労とご不安を感じる病気ではないでしょうか。私はその不安を少しでも解消していただけるように、腫瘍の患者様には特に時間を割いてお話をさせていただいております。時には1~2時間かけてじっくりお話しすることもあります。また腫瘍の中には進行すると治らないものも多くあり、いわゆる「終末医療」もとても重要だと考えております。できるだけ痛みや苦しみを感じずに過ごせるように、各患者様に応じた獣医療をご提案させていただきます。是非ご相談ください。

確かな実績
信頼のスタッフ陣
当院での治療例
安心安全な麻酔
去勢避妊手術でご不安な飼い主さまへ
健康診断のご案内
安心のサポートネット
人材育成への取り組み
獣医師スケジュール
求人のご案内
池尻大橋ペットクリニックふなぼり動物病院
Copyright © 亀戸動物総合病院. All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張りください。
患者様ご来院エリア:墨田区 江東区 江戸川区